URLが新しくなりました https://hygieia-hydrogen.com

水素酸素吸入の頻度について

水素吸入ヒュゲイア
目次

水素酸素吸入の頻度をどう決めるか

お客様から受けるご質問の中で多くいただくものの一つに、吸入の頻度や回数、所要時間があります。

水素はためておくことができませんので、日々発生している活性酸素を考えると、毎日の吸入は理想とされています。


ご家庭用の水素酸素発生器もありますが、水素サロンに通われる場合には、毎日の吸入はなかなか難しいことと思います。

毎日とまではいかなくても、週に1〜2回、月に2~3回など、定期的に水素酸素吸入をされることはお勧めです。

では、自分にあった定期的な吸入の頻度を見つけるには…?

水素酸素吸入の目的は、皆さまそれぞれ異なると思いますが、

例えば

  • 日々の健康管理のため
  • 加齢に伴う体力、肌、髪などの変化が気になるため
  • 病気や怪我の治療中、回復期のサポートのため

など、ご自分の目的にあわせ、ある程度の頻度や回数、所要時間を設定し、それに添って何度か吸入をし、ご自身の感覚をつかむことが良いかと思います。

決めた頻度で継続し体感を重ねていくこと

水素酸素吸入の体感は、初回の吸入から

  • 疲れがとれた
  • 「体が軽くなった」
  • 「頭がスッキリした」
  • 「視界が明るくなった」
  • 「トイレが近くなった」

などを感じる方もいらっしゃいます。そのような方は、その体感された状態が水素酸素吸入後から何日目あたりまで維持されるのかを目安にされるのも一つだと思います。

また、初回はよくわからなかったけれど、数回の吸入を重ねて体感がでる方もいらっしゃいます。そのような方は、体感がでるまでの吸入頻度を一つの目安として継続しながら、先ほどお伝えしたように、その体感された状態がどのくらいの期間維持されるのかを見ながら、新しいパターンの吸入頻度を決めていかれると良いと思います。


どちらにしても、水素酸素吸入を重ねていく中で、ご自身にとっての「このくらいが良い感じ」という頻度や所要時間を見つけることができていくと思います。

そして、そこを基本として

  • 多忙で疲労が蓄積している
  • 緊張、気疲れが続いている
  • 睡眠不足が続いている
  • お酒を飲む機会が続いている
  • 普段より激しい運動をした
  • 風邪気味

などの生活による変化や、普段と違う健康状態の時には、
「いつもより長めに吸入しよう」、「吸入する頻度を増やそう」など早めの段階でケアを入れることができます。

自分に合った水素酸素吸入のスタイルを見つけていただくことは、ご自分の体に意識を向けることにも繋がり、日々の健康管理にもお役立ていただけることと思います。

予約状況によっては、当日での吸入時間の延長も可能ですので、ご希望の場合はスタッフにお申し出ください。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる